ハートフルナーサリーのHOMEへ ハートフルナーサリーの紹介
保育園について
ご案内地図
年間行事予定
保育園の一日
いちごクラブ・一時保育
保育園の先生になりたい方。ハートフルナーサリーの保育士採用情報
Q&A
お問い合わせ
関連リンク
保護者専用ページログイン
施設の紹介・園内マップ
はぐかふぇ・親子登園広場

HOME > 園長からのコメント

園長からのコメント

新しい生活様式   [2020年6月10日]

 こんにちは。皆様、いかがお過ごしですか? 新緑の中、風が吹き抜けていきます。

 新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言も解かれ、新しい生活様式での日常に戻りつつあります。保護者の皆様のご理解・ご協力のおかげです。ありがとうございます。

 

 例年であれば、親子遠足やレクリエーションデイと新年度の行事があった所ですが、今年は変更しながらの年度初めになりました。ご家庭で過ごしていた子どもたちにも元気を届けようと、職員が動画作成し、配信してきました。「動画が届くのを毎日楽しみにしていました」や「喜んで何度も見ていました」等の声をいただき、職員も励みになりました。共に生きていると感じた時間でした。

 

 6月になり、おやつや給食は一方方向を向き各部屋ごとに食べ、入園式・誕生会は幼児組のみ参加としています。とはいえ、子どもたちはブロック遊びやだんご虫探しと密になる事もあります。又、これから気温が上がり、風通しの良い場所では職員はマスクをはずして保育することもあります。同様に、マスク着用の子どもたちもいますが、熱中症予防の観点から、子どもたちのマスクは着用なしでの登園をお勧めすることにします。(大きすぎる声には注意します)登降園時の子どもたちの受け渡しは、保護者の皆様とも距離をとりながら行っていますが、継続していきたいと思っています。多々、ご了承ください。

 

 さて、変更として、レクリエーションデイからミニレクリエーションになった行事もありました。6月5日(金)、空も晴れ渡り気持ちの良い日になりました。子どもたちは、間隔をあけて椅子を並べ、きりん組「ドレミのうた」の演奏に合わせて全園児入場行進から始まりました。徒競走や盛り上がったリレー、パプリカではぺんぎん組の子どもたちも参加しました。きりん組は、開閉会式での司会・園児代表の言葉も覚えて堂々としていました。そして、バルーンHIROさんを呼んでバルーンショー、かき氷と楽しいイベントになりました。連絡帳に「お土産のビーチボールを早速膨らまして遊びました」の声をいただき、嬉しいかぎりでした。

2020.6.5ミニレク準備体操.jpg

 新しい生活様式の中でも大切なことは、一人ひとりの子どもたちの笑顔です。未来です。今後もインスタグラムやHP保護者専用ページでその様子を配信していきますので、楽しんでご覧ください。ご理解・ご協力よろしくお願い致します。

 

園 長  山 村 友 里


動画の感想   [2020年4月27日]

 皆様、こんにちは。

 栃木県でも新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されて、1週間以上がたちました。ご家庭で過ごすことが可能なお子様には、登園を見合わせていただいたりと、ご理解・ご協力をいただき、ありがとうございます。

 本園・まこと幼稚園・クオーレでは、ご家庭で過ごしている子どもたちのために、3施設の職員が作成した動画を毎日配信しています。その後、ご覧いただいた保護者の皆様からのメールも届きましたので、一部を紹介いたします。

20200427動画写真.png

お世話になっております。

いつも子供達を暖かく見守って頂き有り難うございます。

先生方ご自身も感染症への不安があるなか、子供達の安全を保って下さっている事、本当に感謝しています。いつもと変わらぬ笑顔で出迎えて下さる先生方のお姿に私も仕事を頑張らないと!という気持ちになります。先生方のおかげで私も高齢者の方々の生活を守る事が出来ています。『幼稚園や保育園の先生が頑張って下さるから、Tさんも私達の所へ来て下さるのね。本当に有難いわ』とデイサービス利用者の方も言って下さっています。

見えないものから、誰かを守るのは本当に大変な事です。

早くこの事態が収束し、マスク越しでは無く先生方と笑顔でお話しが出来る日が早く来るよう願っております。

 .........

いつもお世話になっております。

毎日の動画を楽しみにしてます

我が息子は「まだかな?まだかな?」と愛するTT先生の登場を毎日楽しみにしてます笑

保育園を休ませて改めて先生方への有難みを実感してます。毎日何をしよう?何を食べさせよう?と考える事。こんな事がないと考えもしませんでした

子供を笑顔にする!親なのにそんな事も簡単にできないのかと痛感しました。

いつも本当に本当にありがとうございます

先日のYS先生のお電話でいつもの明るい声が聞けて元気が出ました。

先生方も大変な中保育をして下さりありがとうございます。お身体ご自愛ください。

 .........

 本当に嬉しいメールをいただき、ありがとうござます。保護者の皆様の声が、何よりも保育士の励みになります。長期にわたるかもしれない自粛の時期を乗り越えて、皆で、又元気に笑い合えるために、今は少しゆっくりしましょう。遠出せずに、手洗いうがいでお過ごしください。ご家族の皆々様が健勝でいられますように祈念しています。

園 長  山 村 友 里


春がきました   [2020年4月 6日]

 こんにちは。

 春は三寒四温、少しづつ温かくなってきました。通勤途中にJRAの丘道を通るのですが、今はソメイヨシノが咲いています。河津桜は新緑の葉ざくらに、しだれ桜は蕾が開き始めました。花の咲く時期に差があるおかげで、それぞれの良さを堪能できて良い道、と思い乍ら通っています。

 保育園では、4月1日に15名のかわいいお友だちを迎えました。現状況下での入園式なので、きりん組のみが在園児代表として参加しました。ご紹介で皆さんの前に立った新入園児の保護者の方が、「これからよろしくお願いします」と話されると、「ハイ、よろしくおねがいします」と元気な声が返ってきました。子どもらしい声に、会場が楽しい雰囲気に満たされました。何があっても、子どもたちが生き生きしている姿や先生たちの明るさが嬉しいです。

 さて、今までも消毒や換気・検温を行ってきましたが、更に、感染症防止のために、懇談会等で入館される場合にも消毒・検温等を、職員も検温・行動自粛に努めています。

 今年は春の親子遠足も既に延期し、今後の行事の変更も検討していますが、これからも子どもたちが、安心して安定した園生活を送れるよう注意喚起を継続しつつ、運営していきますので、どうぞご理解・ご協力をお願いいたします。

 

園長 山 村 友 里


1 
保育園ハートフルへの連絡先

〒320-0856 栃木県宇都宮市砥上町330-77
[保育園TEL]028-647-2201